2010年12月14日

大人になるということ

大人になるということ


夢を見ていた若いころは

早く大人になりたいと

時の流れのじれったさに

子供時代を嘆いていました


青い青い社会人になって

まだまだ足りない自分には

大人になるには何かが足りないと

手当たり次第に学び続けていました


結婚をして子育てをして

さらにキャリアを積んで

やっと大人になれたのかなと

ふと立ち止まって考えました


人生は旅の途中

まだまだ納得できるものがありません

子供と大人の間にある壁は

もしかしたら

納得という壁なのかもしれません


それでもただ一つ

人生も半ばを過ぎて

やっと気づいたことがあります


今の私がどんなに頑張っても

子供の頃に持っていたような

高潔さを身につけることなど

到底できないということです









Hiroko Senou
iPhoneから送信
posted by ネロリ at 21:11| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ネロリの Cafe Poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。