2011年03月24日

人々の間で

人々の間で
これ程に
水が求められたことが
あっただろうか

何処に行っても
もはや手に入らない

水道水が飲めるウチはまだ大丈夫

必要な処にさえ
ちゃんと行き渡ってくれればと
心から思う

命に関わる
基本的で大切なもの

忘れかけていた感謝の気持ち

こんな形でしか
本当には
気づけなかったのかもしれない









Hiroko Senou
iPhoneから送信
posted by ネロリ at 17:25| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネロリの Cafe Poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。