2009年10月30日

涙なしでは・・・

昔のことは忘れた

そう言いながら

それを糧にしている自分がいる


とうに薄れた過去の記憶も

突然あらわれては

わたしを子どもに変える


無知にある不安

先がみえない不安

愛されたい衝動


わけもなく涙たらーっ(汗)がでるのは

語り尽くせないからではなく

そのことばをしらないから

それが何かさえしらないから
posted by ネロリ at 02:11| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネロリの Cafe Poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。