2005年03月31日

さよならが言えなくて

「さよならが言えなくて」


ありがとう
そんな温かい言葉の中に
小さく小さくつめ込まれた
大きな悲しみ

さよなら
この一言が言えなくて
大粒の涙になってあふれ出た
心のかけら

あなたがいつも
となりにいてくれたから
あなたが
誰よりも
わたしの支えだったから

さよならが言えなくて
あなたを困らせた

それでも
ほんのチョットだけ
希望がもてたのは
いつかきっと会えるよねって
あなたが言ってくれたから

優しくしてくれて
ありがとう
ずっと
そばにいてくれてありがとう
あなたに出会えたこと
絶対に
絶対に
忘れない
posted by ネロリ at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネロリの Cafe Poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。