2009年11月10日

(歌詞)ぬくもり

ぬくもり


ずっとずっと探してた
ながいながい道のり
この手にふれるぬくもりが
どこかにあると信じてた


どうして人は
こんなにも
やさしさが恋しいのだろう


もしも愛があるのなら
夢の続きを見させてください

はかなすぎる夢の続き
どうか見させてください


ずっとずっと求めてた
この手にふれる
暖炉のようなぬくもり
解けていく凍えた心


どうして人は
こんなにも
優しさが恋しいのだろう


もしも愛があるのなら
ほんの少しわけてください

大切ないのちのぬくもり
小さなともしびでいいから

posted by ネロリ at 01:50| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネロリの Cafe Poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。