2009年11月10日

poem〜秋〜

〜 秋 〜


ゆらゆらと
色づく木立
風に酔い

山肌に
さした紅色 はにかんで
風のレースが裾揺らす

染まる夕焼け
鎮めるように
焦がれた想い
なだめるように


はらはらと

舞い散る木の葉

風に乗り


夕暮れの

凍える風の冷たさに

時のありかを探らせる


旅の行方も

ゆだねるままに

ささやく風に

羽をのばして

posted by ネロリ at 01:53| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネロリの Cafe Poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。