2009年11月28日

雲のゆくえ

雲のゆくえ

空を眺めていると、不思議と優しい気持ちになる

小さい雲、大きい雲、黒いのも白いのも
手を取り合って、肩を並べて
皆んなおんなじ方向に向かって
ゆっくりゆっくり進んでいく

この遊牧民たちは
行き先を知っているんだろうか

風の吹くまま、流されるまま
なんの抵抗もせずにゆったりと
行ける所ならどこにだって行くんだろう

そんな広い心で人生を歩めたら
本当の平和に行き着くんだろうなぁ〜
posted by ネロリ at 17:34| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ネロリの Cafe Poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雲を眺める好きです。

見ていると本当に不思議な気持ちになります。

夏の入道雲を眺めていると、旅に出たくなります。
Posted by hoduki at 2009年12月02日 09:31
hodukiさん☆こんにちは♪
コメントありがとうございます。

私も雲をみていると旅に出たくなります。(笑)
雲って自由でいいな〜なんて思ったりして。

心が広くなれるような気がして
いつまでも見ていたくなる。

時が経つのも忘れてしまいますね☆

Posted by ネロリ at 2009年12月02日 15:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。