2009年12月04日

オレンジ色の空

オレンジ色の空

オレンジ色に染まった空の優しさに
いつも心にのぼるのは
子供の頃の懐かしい思い出

砂浜はわたしの一番の遊び場

ただそこにいるだけで
幸せな気持ちになれた

走ってみたり
寝転んでみたり
夢中になって貝殻を拾ったり
そんな他愛のないことに
少女時代を過ごした日々

大きくて真っ赤な太陽は
ほんの短かい時間だったけど
とびきりの笑顔で
私を元気にしてくれた

さよならさよならっていう度に
輝きを増して答えてくれた

水平線と空の青が
赤や橙に染まる頃
背中に温かい陽だまりを感じながら
私は家路を急いだ

今夜は
あなたが守ってくれる
そんな気がして
安心して眠れた

そんな私は
幾つになっても少女のまま
相変わらず
あなたに元気をもらってる

そして
大切な人に
誰よりも近くにいて
誰よりも理解してあげて
誰よりも優しくしたいと思うとき
私はあなたのようになりたいと思う

どんな言葉よりも
ただ傍にいるだけで
温かい温もりを感じながら
安心して眠れるような
そんな人になれたら

いつかどこかで
あなたに恩返しができるよね
きっと
posted by ネロリ at 17:41| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネロリの Cafe Poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。