2010年05月11日

サロン日記

サロン日記

胸の苦しさを訴える方が見えた。
検査の結果は、なんでもなく、おそらく自律神経失調症と診断されたとの
こと。
胸の症状は第4チャクラが関わっている。

カウンセリングで、心配事を抱えているコトがわかった、

一日家事に終われ、自営のサービス業も、ぬかりないように神経を使う。
おまけに心配症のデリケートなタイプ。
大きな問題は何もないものの、日々の仕事に対する見方が、強迫観念を生
み出している。

不安になる材料は実際にはなく、
潔癖性な性格が、自分にプレッシャーを与え、
その絶え間なく求められる完璧さに、追い詰められたみたいになってい
る。
夢にさえも苦しめられてる。

実際には誰にも咎められてはいないし、何の問題も発生していない。

多くの人は、これに似た体験をしている。
実際には起きていないことを
頭の中で想定して、心配事を抱え、その通りのことを引き寄せてしまう。
誰も傷つけてはいない。
自分がそれを許さない限り。

悪夢は、このままでは、問題を引き起こすことを教えていた。

思考は、歪められた事実を創り出す。
あれこれ考えて心配するのをやめて、
本当に起きている事実、
今という時間に生きること。
大切なことはとても単純。
本当の事実だけを受け止めることと、
夜眠る前は、一日の良いことに目を止め、感謝の気持を抱いて心地良く眠
ること。

そうして目覚めた朝は、その心地良さから始まる。

そんなアドバイスの後
アロマの70分の施術に入った。
選んだオイルは
ラベンダー、ローズ、ネロリ、グレープフルーツ。
心を慰め、幸せにする香り。

施術が終わると、胸の苦しさがなくなり、体が軽くなったとのこと。

お疲れ様でした。
どうぞ、心安く
ご自愛くださいませ。

花らんぷ ネロリ


瀬能裕子
posted by ネロリ at 19:45| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。