2005年05月08日

今日の番組UPです♪

こんばんわ♪

FM伊東の本日の午前9時、ネロリの番組、いかがでしたか?
Poemを送ってくださったAKKさんありがとうございました。
UPしましたので、見てくださいね♪

「アロマのお話」は参考になりましたか?
今日はバスタイムで手軽に楽しめる方法と手頃な精油を紹介しました。
ゼヒ試して見てくださいね。

来週のSeaSideStoryは、雲井薫生さんのPoemです。
来週の「アロマのお話」は「アロマセラピーの楽しみ方:基礎編その3お掃除タイム」です。
どうぞ、お楽しみに〜exclamation
posted by ネロリ at 23:04| 静岡 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです!お元気でしたか?
サイトがまた一段と春らしくて、素敵ですね☆
この頃私はアロマオイルじゃなくて、お茶です。緑茶の香りに凝ってました。茶香炉で、緑茶だったり香りのいい紅茶をたいてます。なかなかいいです☆やっぱ日本人なのかなぁ。
詩は最近書くペースもガクンと落ちてしまって。あせらずゆっくり書いてました。今は初の歌モノの曲作りに励んでいます。
ところで。たくさん詩を読んでいるネロリさんに一つ質問です。詩と歌詞。伝える内容に違いはあると思いますか?私の考えは、今自分が書いている想いを歌にできたらって思うのですが。やっぱり多くの人に届けたいというメッセージ性の強いものを詞にのせると素敵に聞こえるのでしょうか?ちょっとある人にアドバイスをいただいたのですが、考えれば考えるほど「?」になってしまって。お忙しい中、くだらない質問すみません。
春も真っ只中♪気持ちのよい風がふくので、いつもより少し前を向いて進めるsaoriでした。
では、また遊びにきまーす!
Posted by saori at 2005年05月11日 00:15
saoriさん☆お久しぶりです♪
春は楽しいですね☆
わたしもお茶の香り大好きです。
お茶の世界も奥が深くて無限に楽しめますね。

ところで、詩と歌詞の違い・・・難しい質問ですね。。。
伝える内容に違いがあると思うか・・・
私の場合、詩を書くときというのは、
想いが全て言葉に託されるわけだけど、
模索して生まれた言葉が人にどう伝わるかが
とても大切で、
言葉に隠された心の状態を伝える為に
言葉が3Dのような深みになるよう、駆使しているような気がする。
それに対して、歌詞の場合は、
大抵はメロディで大方イメージが決まるので、言葉では多くを語らず、微妙なニュアンスはメロディに託すことになると思う。
作曲が自分でないのなら、言葉に伝えきれない部分を、というより、メロディに託したい想いを、作曲者に伝える事になるのでは・・・。

でも、さだまさしさんの多くの作品のように
歌詞が詩として十分成り立っているものもあるので、いちがいには言えないものね。

わたしも自作の歌があるけど、詩をそのまま歌詞に変えることは、ままならなくて、やっぱり、詩と歌詞では、同じ想いも。表現は違ってしまいますね。
でも、詩と歌詞の両方を比べてみるのも、素敵かも・・・。

もしかして、答えになっていないかもですね。(^_^;)

うむむ・・深い質問ですね〜☆☆
Posted by ネロリ at 2005年05月11日 03:01
またもや登場です。

改めて、saoriさんのコメント読んでみると
私の答えは、やっぱり違っている事に気付いたりして。。。

歌詞がメッセージ性のものでなければ人が喜ばないということはないと思うし、
それが必ずしも歌の魅力になるわけではないですよね。
でも、インパクトという点では一つの技法といえるかもしれないですね。

でも、人の心にある想いは、説得力があるので、
心に浸み入るものがありますよね。
私は、そんな歌が聴きたいと思うし、
技巧よりも、想いのほうが、人を癒し、心に響くような気がします。


Posted by ネロリ at 2005年05月11日 03:18
なんだかとってもご丁寧に書いてくださって本当にうれしいです。とても感謝しています。ありがとうございます!
ネロリさんの返信何回も読みました。一つ目のご返信も二つ目も、私にとって大事なメッセージになりました。実は。。。
先日「歌につける詩」というものに応募したのですが、偶然にも佳作という賞をいただく事ができました。そのコンクール(?)には、大賞がなかったんです。つまり誰も選ばれなかった。
添えられた手紙には、「歌にして伝えるという意味をもうちょっと考えてくださいね」みたいな事が書かれてあったのです。しばらく一人で考えたのですが、どうもその意味を理解できなくて。
でもネロリさんのメッセージで何かわかったような気がします。
やっぱり詩にしても詞でも、言葉にして伝えるのは素敵な事ですね。よぉーし、頑張るぞ!
遠い遠い、まだ出逢った事のない私に、とっても親切にしてくださってほんとうれしいです。
私も、もっともっと頑張って、いつかネロリさんに夢を実現できたと報告したいです。
お忙しい中、本当にありがとうございました!
Posted by saori at 2005年05月11日 20:25
こんばんわ〜♪

そうだったんですか〜☆
素敵な事に取り組んでるんですね☆

歌詞から浮かぶイメージで曲が作られるんでしょうね。きっと。。。
でも、
歌にはリズムがあるので、
そこが難しい所なんでしょうね。


頑張ってください!
夢が実現したら、教えてくださいね〜(^^)/
Posted by ネロリ at 2005年05月12日 00:27

雲井薫生です。
日曜日は朗読ありがとうございました。

・・もう少し経ってからにしようと思っていましたが
名前を変更しましたので、ご報告に参りました。
「広河たずね」です。
ブログ名も「無言のしるし 無口のきろく」に
変わります。
気分新たに、ゆっくりと綴っていこうと思いますので
これからもどうぞよろしくお願いします。
リンクの記載等、お手数ですが変更おねがいします。
Posted by 広河たずね at 2005年05月16日 11:20
こんばんわ♪

雲井さん、ではなく広河さん♪
不思議なお名前で印象深いですね☆

昨日はPoemをありがとうございました。
今日やっとUPしました(汗)。。。

沢山の言葉達のなかに
めだたないけど
ひっそりと心に染み込んでくる
ひとひらの言葉

やっぱりPoemは
心のキャッチボールなんだって
改めて想います。

またチョクチョクPoemをお借りしますね♪
リンク変更しておきますね。
Posted by ネロリ at 2005年05月16日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。