2005年06月13日

uno(ジャズデュオ)のピアニスト里美さんのPoem

里美さんのPoem
本


「心の想い」

* さらさらと風がすり抜ける今も
海音が優しくささやいている。

ゆらゆらと月が照らしてる今も
さみしげな光が切なくさせる。

feeeling inside my heart.
nothing will change my mind.

時間が過ぎても

feeeling inside my heart.
nothing will change my mind.

心の片隅で、、、


* ひらひらと花が咲いている今も
穏やかな香りが思い出させる。

キラキラと海が揺れている今も
聞こえない心を包んでくれる。

feeeling inside my heart.
nothing will change my mind.

時間が過ぎても

feeeling inside my heart.
nothing will change my mind.

心の片隅で、、、



 unoの里美さんのPoemでした。
 番組の中でもPoemのBGMにお願いしていたことがありましたジャズデユオのuno。。。
 ご夫婦でギターとピアノで活躍していらっしゃいますけども、奥さんの方、ピアニストの大平里美さんからお寄せいただきました。
 このPoemはすでに歌詞として演奏もされておりまして、ギターリストの大平重成さん、ご主人の方ですが、歌ってくださっています。
 先日、東京は渋谷でのライブできかせていただきました♪とっても素敵な歌でした。もうCDになるのが待ち遠しくてたまりません☆
 いつか皆さんも聞かれる日がくるのではないかと思います。
 里美さん、とってもロマンチックですてきなPoemありがとうございました〜♪ぴかぴか(新しい)ネロリ

posted by ネロリ at 01:06| 静岡 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Sea Side Story(reading poem) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネロリさん、こんにちは。
ポエムをオンエアして頂きましてありがとうございます。でもちょっと恥ずかしいです。(投稿しておいて、恥ずかしいなんて、、、ウヒヒ)
今度、是非是非アドバイスをお願いします。

7月はやっと待望の伊豆!に行けます!
今からお兄ちゃんと宿探しにウキウキしています。宿探しも楽しみの一つです!(いかに安くていかに優雅な究極の宿!デヘヘ、、)

ネロリさんも忙しそうだけど、体に気をつけて下さいね。それでは7月に会えるのを楽しみにしています!!!
Posted by uno里美 at 2005年06月14日 15:25
里美さん☆こんばんわ♪
素敵なPoemをありがとうございました。

英語がチャンと発音できていたかどうか
お恥ずかしい次第です。
でも、里美さんのPoemに一番癒されたのは
わたし自身なのです。

また、あの演奏と歌を聴きたい!!
unoは最高です☆
7月とっても楽しみにしています。
ホテル、ウチのサロンのホテルどうだろう。
見晴らしもいいし、綺麗だけど・・・。

Posted by ネロリ at 2005年06月15日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。