2005年06月26日

あやのさんのPoem

あやのさんのPoem(コメントもあります)
本

未来に

もし愛するひとが出来たら
「キミのために生まれてきたんだ」
って

もし愛するひととの子供が出来たなら
「ママのもとへ生まれてきてくれて
ありがとう」って

手紙でも詩でもなく
自分の声で伝えて ぎゅっと抱きしめたい


−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ネロリさんお久しぶりです。
今回は詩を書いてみました☆
この詩は最近看護で「命」を学ぶようになっていろいろ考えて書きました☆


猫あやのさんの素敵なPoemでした。ありがとうございました。
とっても夢のある可愛いPoemですね。愛する人のために「手紙でも詩でもなく自分の声で伝えてぎゅっと抱きしめたい」っていう最後の一文、とっても素敵ですね。いとおしさがあふれています。ネロリ
posted by ネロリ at 20:20| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sea Side Story(reading poem) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。