2005年10月02日

今週のエッセンシャルオイルのお話その13:ゼラニウム

『今週のエッセンシャルオイルのお話その13:ゼラニウム』


 ゼラニウムはハーブで皆さんも良くご存じと思います。フクロソウ科の植物で甘く重たい香りは結構強く、好き嫌いが分かれるタイプの香りです。
少しバラを思わせる香りでもあることから、「ローズゼラニウム」とも言われています。
 このエッセンシャルオイルは、リンパの流れを良くすることで知られています。
 特にホルモンの変化で起こるうっ滞に役立つ事や、血液がサラサラになる作用もあるので老廃物、毒素の滞留の為に浮腫みがある方などに使われています。、食事療法で治そうとしている糖尿病の人には、特にお勧めです。お腹を中心にオイルトリートメントするといいですね。
 でも、重症の糖尿病の方は、トリートメントしてはいけませんのでご注意くださいね。
 また、ローズゼラニウムとも呼ばれていることからも理解できるように、ローズの作用とも重なる所があります。
 ホルモンのバランスに良いことや、血液の循環を活性させること、利尿作用、収斂作用などはローズの持つ作用と共通するものです。
 また、精神的な面でも、共通している部分が多いですね。神経を強壮にし、心を活性化し、明るい気持ちにさせるなどがあげられます。
 婦人科系の悩み、生理痛や、生理不順などで、お悩みの方はいちどお試しいただきたいと思います。
 それに、副腎皮質を刺激する働きがあるのでストレスによる皮膚疾患(アトピー)などの改善も期待できますよね。

 今週の「アロマのお話」は「エッセンシャルオイルその13:ゼラニウム」でした。
posted by ネロリ at 19:48| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | アロマのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ホルモン
Excerpt: 今週のエッセンシャルオイルのお話その バイオディーゼル用の作物を農薬・ 八木山動物園☆ ファンキーナイト☆ 美しさの秘訣は、エストロゲン。 「もう女、要らん」 フィットネススコア 木漏れ日和 子育て講..
Weblog: ホルモン
Tracked: 2005-10-02 20:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。