2005年05月08日

アロマセラピーの楽しみ方基礎編・その2バスタイム

先週は「アロマセラピーの楽しみ方基礎編・その1拡散」についてお話ししました。皆さん試してごらんになりましたか。手軽に楽しんでいただけたのではないかと思います。
 今週は「アロマセラピーの楽しみ方るんるん基礎編・その2バスタイムいい気分(温泉)」についてお話ししましょう。
 お風呂といえば、リラックスタイムですよね。中には忙しくて、ササっとシャワーで済ませちゃうという方もいらっしゃると思うんですが、今日は、バスタブでアロマセラピーを楽しむ方法をお話ししたいと思いますね。簡単な方法で、バスソルトを作ってお風呂に入れるとう方法なんですが。。。
 さて、バスソルトは、天然塩。食卓塩ではないですよ。粗塩でもなんでも結構なんですが、いわゆる化学的に作られたものではない、天然の塩ですよね。何処にでも売っていると思います。近くのスーパーにもあると思いますので、簡単に手に入ります。それを30〜50グラム位、ジャムの瓶とか、プラスチックの入れ物でも構いませんが、蓋付きの入れ物に入れます。
 ハカリがなくて量が分からないという人は・・・30mlぐらいの入れ物ならそれに丁度一杯位ですね。そんなにきっちりじゃなくて、アバウトでいいですからね。
 塩を入れましたら、その塩の中にお好きな精油を4滴から6滴たらーっ(汗)位、最大でも6滴を限度にしてください。精油を垂らします。垂らすときは精油の小瓶を振らないでくださいね。振ってしまいますと、1滴の量が不正確になってしまいますからね。絶対に振らないで垂らしてください。もし、精油がなかなか落ちないとしても、辛抱強く垂れるのを待ってくださいね。でも、中にはとっても早く垂れてしまう場合もありますので、気をつけてください。
 精油を4滴〜6滴入れましたら、蓋をしめて、シャカシャカと振って混ぜます。これで、バスソルトの出来上がりです。後はお風呂に入れて、かき混ぜて湯船に浸かるだけです。
 簡単でしょ?今のは一回分の量ですから、お風呂に入れる都度、作ってくださいね。作り置きはしない方がいいですね。
 そして、湯船に入ってからも時々、かき混ぜてください。精油はオイルなので水に溶けませんので、時間がたつとオイルが集まって濃くなってしまいますから、ちゃんとかき混ぜながら、ゆっくり20分くらいは入っていただきたいですね。温度は、ゆっくり入る事を考えると、ぬるめの方がいいですね。ちなみにわたしは38,9度くらいです。夏は37度でもいいんじゃないでしょうか。

 さて、お風呂いい気分(温泉)にどんな精油がいいのかしらということですが、初めて試すというかたには、ラベンダーがお勧めですね。お値段もお手頃ですし、リラックスにいいですし、夜は眠りにつきやすいですし、お肌にもいいですし、嫌いな香りでなければお勧めです。あとはローマンカモミールとブレンドするのもいいですね。カモミールが1滴でラベンダーは4〜5滴入れるといいですね。カモミールは主張が強いので、バランスを考えて1滴だけ後はラベンダーという具合に入れてください。
 他には、好みによってですが、ロマンチックな気分になりたいときはジャスミンやイランイラン、リフレッシュにはローズマリーやレモン、ダイエット中の方や、引き締めのためには、サイプレスやジュニパーがお勧めです。夏はペパーミントなどもいいですね。今週1週間、色々試してみてはいかがでしょうか。

 それでは今日の「アロマのお話」この辺にして、来週は「アロマセラピーの楽しみ方基礎編・その3お掃除タイム」についてお話ししますね。どうぞお楽しみに!

posted by ネロリ at 21:36| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

春のPoem募集中で〜す♪Short StoryでもOK!

春のPoem募集中!  [2005年05月04日(水)]
こんにちわ〜♪
あったか〜い日々が続いています。
ゴールデンウイークの最中、伊東はにぎわっていま〜す。

家を出たら、何処もかしこも渋滞。。。
すっごいな〜といいつつも・・・
ジッとしていられないわたしは渋滞の中へ飛び込んでいく毎日。

さてさて、
今週から、春をテーマにしたPoem、ShortStory、エピソードを募集しています。
このテーマは、何週か続ける予定です。
どしどし送ってくださいね♪

お待ちしていま〜す♪
posted by ネロリ at 03:21| 静岡 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 投稿募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

suZakuさんのPoem 5/1

5/1 Sea Side Story
suZakuさんのPoem


『青空』


この空は 何のためにあるか

知っていますか?


離れ離れになった 恋人たちを

いつもつないでおくものだと

知っていましたか?


同じ空の下にいる限り

また会えると信じていい


そう思いませんか?


空を見上げて

愛しい人を想えば

きっと 想いはとどくはず





 suZakuのPoemでした。ありがとうございました。青空が何のためにあるか・・・考えた事ってなかったですね。何のため・・・離れ離れになった恋人たちをつないでおくもの・・・なるほど〜、遠く離れていても、もしも同時に空を見上げたら、同じ時間に同じ空を見ていることになるんですよね。とて素敵ですね。。。同じ空を見つめて、お互いに恋人を想う気持ちが・・・まるで空で出会っているかのような、なんだかとってもロマンチックですね。とってもデリケートで、優しい気持ちになりますね。。。
 suzakuさんとても素敵なPoemをありがとうございました。ネロリ
posted by ネロリ at 03:01| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sea Side Story(reading poem) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランキンのPoem 4/17

フランキン(実はネロリの夫なのでした)のPoem



夜と風


風の音がする・・強い風の音
家から一歩外に出れば
きっと近くの山々の樹々たちが大きく揺さぶられ
枝や葉がこすれ合う音が暗闇の中で無数に増幅されて
ざわめいているのだろう・・

今夜のように目覚めたままの時
強い風の音がするといつも胸騒ぎを覚えていたけど
やけにしっくりとはまる時もあるんだね。

この夜が過ぎてしまうまでに
どれだけの葉が枝から引き離され
どれだけの枝が力尽きてはじき飛ばされるのだろう・・
誰も知らない・・気付かない・・でもね
まだ目を閉じていないボクには
ちゃんと聴こえているよ

真っ暗な夜・・容赦のない風・・沈黙と覚醒
見えなくてもそこにあり、そこからなくなっていくものたち・・
奇妙なアンバランスが、冷めさていく心の落としどころに
ボクを導いていく・・不思議な夜



 ン〜。。。なかなか深いPoemを書きますね〜。。。いいんじゃないでしょうか。
 いつもなら夜の静寂のなかで知らぬ間に流れていく時・・・力強い風の音に、激しく揺さぶられる命ある木々たち。その存在が時を経てなくなるかもしれないことに心が奪われてしまう。。。不思議な気持ち。。。
 そんな感じでしょうか。。。とてもすてきなPoemですよね。
 フランキンのPoemでした。ありがとうございました。
posted by ネロリ at 02:59| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sea Side Story(reading poem) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

suZakuさんのPoem 4/10


suZakuさんのPoem



「作り笑い」


作り笑いでもいい

笑ってみることだ

笑顔を作れれば

君はまだやれるはずだ


笑顔を作れれば

心もしだいに晴れるはずだ

作り笑いでもいい

笑ってみることだ





suZakuさん、ありがとうございました。

作り笑いでもいい・・・笑ってみることだ。。。
ン〜。いいですね〜
心が作れない形でも、形が作れる心もあるんですよね。

すてきなPoemをありがとうございました。ネロリ
posted by ネロリ at 02:58| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sea Side Story(reading poem) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真琴さんのPoem 4/10

真琴さんのPoem



「頑張れ」って

簡単なようで難しい言葉

僕の言う「頑張れ」は、

「もっと頑張れ」っていう意味じゃないよ


君のことを応援してるよ、

って意味なんだよ



真琴さん、ありがとうございました。
とっても優しいPoemですね。
「頑張れ」って言葉・・・ホントに難しいですね。
人を築き上げることも
落ち込ませることも出来ることば。
でも、気持ちが伝わることが一番大切。。。
素敵なPoemをありがとうございます。ネロリ

posted by ネロリ at 02:56| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sea Side Story(reading poem) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白月有愛さんのPoem 4/10

白月有愛さんのPoem



トドカナイ想イ


哀しい現実を見るのは辛いから

私はいつも

扉に鍵をかけて夢の世界に入る

そして 優しい貴方に浸っていた


貴方に優しくされるのならば

他のモノは何もいりません


大切なんです 貴方のことが

とても とても大切なんです


他の者は何も望みません

だから…

だから……

少しの間だけでも

私に優しさをください




白月有愛(ハクヅキアリア)さん、ありがとうございました。

とても可愛くて素敵なPoemですね。
一途でけなげな気持ちが伝わってきます。。。
夢の世界で幸せに浸るという表現で
現実の悲しみがいっそう浮き彫りになっているんですね。ネロリ

posted by ネロリ at 02:54| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sea Side Story(reading poem) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネロリのPoem 4/3

ネロリのPoem


「容赦なく」

ずっと一緒にいようね
そう言いながら
別れて行く人はどれくらいいるのだろう

涙の数だけ幸せがあるのなら
悲しみも希望に変えられるのに
そんな期待をもつことさえ
ときには罪なのかもしれない

大切な人を失いたくない
それなのに
容赦なく
愛に飢えたこの世代のもろさは
大切な人を奪っていく

降りやまない雨のように
あふれ出る涙は
いつか
枯れていくのを待つしかないというのか
posted by ネロリ at 02:53| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sea Side Story(reading poem) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマセラピーの楽しみ方基礎編・その1拡散 [2005年05月02日(月)]

アロマセラピーの楽しみ方基礎編・その1拡散 [2005年05月02日(月)]
『アロマセラピーの楽しみ方基礎編・その1拡散』

 前回は「精油の選び方、合成香料と人工香料との違い、見分け方をお話しましたが、今日は「アロマセラピーの楽しみ方基礎編・その1拡散」についてお話したいと思います。

 その前に、精油の嗅ぎ方なんですが・・・小瓶のふたを開けてくんくんと小瓶に鼻を近づけて嗅いでいるという方、いらっしゃいませんか?
 これはあまりお勧めできない嗅ぎ方ですね。
 精油はとても濃度の高い香りの成分ですから、鼻をもろに小瓶に瓶の口に近づけてしまいますとかなり強い香りを嗅いでしまって、中にはせっかくの良い香りも、きつくていや〜な香りに思えてしまうものもあります。
 例えば・・・ローマンカモミールは、空中にほのかに漂っている位の香りだととても優しいさわやかな青リンゴのような香りなのに、濃厚な香りを嗅いでしまうとかなりきつい香りに感じてしまいますので、へたすると、いっぺんに嫌いになってしまうことさえあるんですね。気を付けてくださいね。
 嗅ぐときは鼻から5p以上は離して、手であおいで嗅いでください。ほのかな良い香りが漂って香りの好みも判断し易くなります。もちろん精油によっては香り立ちの早い物、遅い物があります。成分の分子の大きさによって香りの揮発の速度が違ってきますから、分子の小さい物が多い精油ほど、香り立ちが早く、分子の大きな成分が多いものほど香り立ちが遅いことになります。いずれにしても、成分は揮発性の成分ですから、小瓶の口をあおぎながら香りを試してください。精油を売ってるショップでは、テスターが置いてありますが、テスターで試すときにもそうしてくださいね。お好きな香りが見つけやすいと思います。

 さて、好きな香りを見つけたらどうやって楽しめばいいんでしょうか。いろんな方法のなかでも、今日は手始めに、とても簡単な手軽な方法についてお話ししましょう。
 拡散という方法で、お部屋の中であれば、ティカップなどに熱湯を入れてその中に、お好きな精油を1種類〜多くても3種類位、合計3〜4滴垂らして、空中に漂わせます。2、3時間は香りを楽しむことができます。精油によっては1日中香っていることもあります。
 また、アロマポットと言うのがありますが、お皿にお水やお湯を入れてその中に精油を3〜4滴たらして、下からロウソクや電気で熱して、香りを漂わせる方法ですね。数百円から数千円のものまで様々です。
 他には、ディヒューザーといって、電気で霧状にして飛ばす器具もありますが、お値段は、1万円前後というところでしょうか。お値段は張りますが、これは熱を加えないで、霧状にするので、熱で変化してしまうような成分にも影響を与えないという利点があります。でも、香りを楽しむのに、道具がなければ出来ないというものでもないんですね。ティッシュやハンカチに1〜2滴たらして香りを楽しむという方法もあります。もっとも手軽な方法ですよね。エアコンの吹き出し口に挟んで、空気清浄とか、おうちのエアコンのフィルターや、加湿器のお水に垂らしてもいいと思います。
 まだまだ沢山楽しむ方法はありますが、今日はこの辺にしましょう。いずれ応用編でもっと具体的な楽しみ方をお話したいと思いますので、楽しみにしてください。

 さて、今日は「アロマセラピーの楽しみ方基礎編・その1拡散」についてお話ししました。
 来週は「アロマセラピーの楽しみ方基礎編・その2バスタイム」についてお話ししますね。どうぞお楽しみに!

posted by ネロリ at 02:48| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマセラピーで用いる精油と合成香料の見分け方 [2005年04月17日(日)]

アロマセラピーで用いる精油と合成香料の見分け方 [2005年04月17日(日)]


 先週は「アロマセラピーはどんな風に身体にいいの?」というお話でした。
 今日は「アロマセラピーで用いる精油(エッセンシャルオイル)と合成香料の見分け方」をお話ししましょう。

 アロマセラピーで用いる精油、エッセンシャルオイルとも言いますが、この精油は、100%ピュアな薬理成分だというお話を最初にしましたが、100%ピュアなものと思って買ったオイルが実はそうではなかったということは結構あるんですよ。
 皆さんの多くはおそらく、「アロマオイル」と聞くと、「ああ、アロマセラピーで使うオイルね」って思うかもしれませんが、そう思って買ってしまうと、もう失敗なんですね。アロマと書いているから大丈夫ということではないんですよ。
 よく雑貨屋さんなんかでかわいい小瓶に入って売っていて、テスターも置いていますから、香りを試してみて、「良い香り〜」って思うかもしれませんが、それはそれでいいと思いますが、でもアロマセラピーの身体への作用を期待するのであれば、あるいは本物の100%ピュアなオイルを買いたいと思っているのであれば、ピュアなものと合成香料とも違いをチャンと理解しておく必要があります。

 通常精油は、ナチュラル用品の置いてある売場で売られていますが、まずはお店の店員さんに「精油、あるいはエッセンシャルオイルはどこですか」と訪ねてください。
 そして、小瓶を手に取ったならば、必ずラベルを確認してください。
 「ラベンダー」のオイルを見つけたとしましょう。そのラベルにまず、ピュア100%と表示しるかどうか見てください。もし、書いてあれば普通は大丈夫です。でも書いていなくても本物である場合もあります。
 そのラベルにはラベンダーという表示の下にさらに別名の表示があるでしょうか。もしアルファベットで「Lavandul aofficinalis」と表示してあればそれは本物の精油です。この別名というのは、実はラベンダーの正式な名前、学術名のことなんです。100%ピュアな精油はこの学術名が必ず表示してありますから、この表示がないものは合成香料だと思っていただいた方がいいと思います。ラベンダーと堂々と書いていても精油の身体への作用は期待できません。
 一つ一つの価格も精油によって異なるのが普通です。ラベンダーもローズもオレンジもみんな同じ均一の値段と言うことはあり得ません。ですから、購入されるときは、雑貨やさんではなく、まずはナチュラル用品のお店であること。ピュア100%の表示があるかどうか、あるいは精油の学術名が表示されているかどうか、均一値段の合成香料、人工香料でないこと。。。こういう確認をしてから、購入してください。。。
 これで安心して購入できるというわけですね。

 今日は精油の選び方、合成香料、人工香料との違い、見分け方をお話しました。
 来週は、「アロマセラピーの楽しみ方あれこれ」についてお話したいと思います。
 どうぞお楽しみに!。
posted by ネロリ at 02:47| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマセラピーはどんな風に身体にいいの? [2005年04月10日(日)]

アロマセラピーはどんな風に身体にいいの? [2005年04月10日(日)]
本日の「アロマのお話」:
   「アロマセラピーはどんな風に身体にいいの?」

 アロマセラピーで用いる精油、エッセンシャルオイルともいいますが、この精油の成分は、先週もお話したように薬理成分なんです。つまり、香りの成分そのものが薬理成分なわけです。どんな作用があるかといいますと、身体的な面と、精神的な面の両方にとても助けになる作用があります。
 たとえば、頭が痛い時、歯が痛い時というような、痛みのある時に役立つ鎮痛作用、痙攣症状を和らげる鎮痙作用、風邪やインフルエンザの時などに役立つ抗ウイルス作用、カビやばい菌が気になるときに役立つ抗菌作用、鼻水や鼻づまりなどに役立つ抗カタル作用、そして婦人科系の問題を抱えている時に女性ホルモン用の作用のある物とか、頭が冴えさせる頭脳明晰作用とか、他にもたくさん、身体面で役立つ作用があります。
 さらに、精神面、メンタルな部分には、例えば忙しくて気が休めない時、疲れているときにリラックスさせてくれるもの、緊張を和らげるもの、恐怖心とか不安な気持ちが強い時とか、あとは、ショック症状、ヒステリー症状の時に役立つもの、スポーツの試合の前とか、これから試験があるとか、いろんな精神状態に役立つ、様々な作用がありますから、その成分の働きをうまく活用すると、心身共に健康的になり、ライフスタイルがとっても、楽しくなるんですよ。
 ところが逆に、その成分の作用を無視して使うとトラブルの原因にもなってしまうので、ちゃんと理解して使ってほしいですね。例えば・・・、妊娠している人に役立つ精油というのももちろんあるんですが、妊娠中は絶対に使うべきでない精油もあるんですね。それは女性ホルモンに似た働きをする成分なんですが、それが妊婦の身体に入ると、卵胞ホルモンの働きをしますから、通経作用といって、流産を引き起こしてしまうことがあるわけです。ですから、そういう成分が入っている精油は妊娠中には禁忌になっているんですね。
 他にも血圧を上げる作用のあるものは血圧の高い人には使えませんし、血圧を下げる作用のある精油は血圧の低い人にはだめですよね。まだまだ、沢山ありますが、いずれ、よく使われる精油については、1個づつ今度お話ししていこうと思っていますので、楽しみにしていてください。皆さんが、この精油を購入されるときは、日本では手軽に誰でも買えるんですけど、使うときは、きちんと説明を聞いて、あるいは精油について情報を得て、理解したうえで使って欲しいと思います。
 それと、気を付けて欲しいのは精油が100%ピュアなものを購入してくださいね。合成香料が、アロマオイルという表示でよく売られていますが、100%ピュアなものでなければ、精油の作用がないばかりか、むしろ、身体に悪いですので、ぜひ気をつけてくださいね。
 来週は、その「本物の精油の見分け方と、アロマセラピーの楽しみ方」についてお話しますので、どうぞお楽しみに!
posted by ネロリ at 02:46| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマセラピーって何なの?

アロマセラピーって何なの? [2005年04月03日(日)]

 「アロマセラピー」という言葉は、「アロマ」=「芳香」という言葉と「セラピー」=「療法」という言葉の組み合わせで、「芳香療法」つまり、文字通りには「香りで身体を治療する」という意味があるんです。
 え?!香りで身体が癒せるの〜?という人もいらっしゃると思いますが、この香りの成分というのが、実は、薬理成分なんですよ。

 植物の中には、薬理成分が豊富なものがあって、たとえば良く知られている薬草なんかもそうですが、皆さんがよく飲んでいる、ハーブティ。。。ラベンダーとかペパーミント、レモンバームとか・・・。ああいうハーブと言われている物や、他にはローズやジャスミン、カモミールなどの花のもの、レモングラスなどの葉の物、オレンジやグレープフルーツといった柑橘系のもの、さらには種とか、木とか、樹脂とかに芳香成分が豊富なものもあって、この芳香成分は、いわゆる様々な薬理成分なんです。
リラックス作用や、鎮痛作用、抗ウイルス作用、抗菌作用、他にもたくさんの作用をもたらしてくれるので、上手に使うと、身体にとって、とってもいい働きをするんですね。どのように身体に働くかは、また、先の方でお話しますが、この成分が鼻を通して、あるいは皮膚を通して身体に入り、身体の様々な器官に影響を与えるわけなんです。

 このアロマセラピーの歴史はとっても古くて、なんとですね。5000年も前のメソポタミア文明の時代にまでさかのぼるんですよ。いずれ、アロマの歴史についても、いつかゆっくりお話をしたいと思っていますのでね。どうぞ、楽しみにしていてくださいネ。

posted by ネロリ at 02:44| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/1

5/1 ONAIR


MUSIC1
   オン・アンド・オン/ステファン・ビショップ

アロマのアロマのお話
   『アロマセラピーの楽しみ方基礎編・その1拡散』

MUSIC2
   ワン・モア・トライ・フォー・ラヴ/バーン・アンド・バーンズ

Sea Side Story(Reading Poem)
   suZakuさんのPoem 『青空』
posted by ネロリ at 02:40| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | OnAIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/17

本日のONAIR


}MUSIC1: コラソン・パルティオ/アレジャンドロ・サンズ

アロマのお話: 「アロマセラピーで用いる精油の選び方」
            合成香料、人工香料との違い、見分け方

MUSIC2: ラ・マジョル・デ・ミ/クリエーション

Sea Side Story(Reading Poem): フランキンのPoem
posted by ネロリ at 02:37| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | OnAIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/10

ON AIR 4/10
パーソナリティ:ネロリ


 アロマのお話:
    「アロマセラピーはどんな風に身体にいいの?」

 オール・イン・ラヴ・イズ・フェア/スティービー・ワンダー

 Sea Side Story(Reading Story):
    白月有愛(ハクヅキアリア)さんのPoem
    真琴さんのPoem
    suZakuさんのPoem

 ハウ・ウイル・アイ・ノウ/ジェシカ・フォルカー
posted by ネロリ at 02:33| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | OnAIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/3

4/3本日の on air

MUSIC1:ニューイングランドの週末/ビージーズ

アロマのお話:アロマセラピーっていったい何なの?

MUSIC2:17才の頃/ジャニス・イアン

Sea Side Story:ネロリのPoem「容赦なく」

posted by ネロリ at 02:31| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | OnAIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新サイトです☆初めまして♪ネロリです☆

こんばんわ♪

FM伊東のネロリです。

3月までの「ネロリのPoetic Heart Time」が終了し、

4月から「ネロリのSea Side Story〜アロマな時間〜」が

新たに始まりました♪

曜日や時間も新しくなり、

日曜日の午前9時〜9時半にOnAirします。

新サイトで毎週UPしていきますね♪

コーナーは

「アロマのお話」と「Sea Side Story(reading poem)」の

二つのコーナー。

あなたのPoemやShortStory、エピソードを朗読します。

ただ今募集中デス☆

どしどし投稿してネ♪



posted by ネロリ at 02:11| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

あともう少し


あともう少し

ほんのりと
柔らかな日差しを浴びて
まどろみの中に見える
優しい輝き

夢にまでみた安らぎを
この手にするのも
あともう少し

あの人が
私だけにくれたもの
大切に大切に
育ててくれたもの

後もう少しで
あなたが
ずっと
そばにいてくれる

そんな日が
本当に訪れるなんて

雪解けのなかに
やっと見つけた
幸せ

posted by ネロリ at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネロリの Cafe Poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

さよならが言えなくて

「さよならが言えなくて」


ありがとう
そんな温かい言葉の中に
小さく小さくつめ込まれた
大きな悲しみ

さよなら
この一言が言えなくて
大粒の涙になってあふれ出た
心のかけら

あなたがいつも
となりにいてくれたから
あなたが
誰よりも
わたしの支えだったから

さよならが言えなくて
あなたを困らせた

それでも
ほんのチョットだけ
希望がもてたのは
いつかきっと会えるよねって
あなたが言ってくれたから

優しくしてくれて
ありがとう
ずっと
そばにいてくれてありがとう
あなたに出会えたこと
絶対に
絶対に
忘れない
posted by ネロリ at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネロリの Cafe Poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

僕を恨んでくれてもいいんだ

君を傷つけようなんて・・・
そんなつもりじゃなかったんだ
知らないふりをして
通り過ぎることもできたんだ

君に話すことで
君が傷つくことはわかっていたんだ
でも
黙っていることなんか
できなかった

君のこと
守ってあげたかったから
これ以上傷つけたくなかったから

僕を恨んでくれていいんだ
ぼくは平気さ
君が元気でいてくれて
君にまた笑顔が戻るのなら
僕は今だって嬉しいよ

君のこと
大好きだから
いつだって
守ってあげるから
僕のこと
もっともっと
恨んでくれたっていいんだ
posted by ネロリ at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネロリの Cafe Poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

粉々のわたし

もしも私が
あなたの目に
ほんの少しでも
価値があるのなら
きっと
いつものように
ただ笑って
さよならと言えた

こんなわたしでも
物語のヒロインみたいに
辛さをこらえて
明日を見つめられたなら
きっとあなたも
少しは
心を動かされたのかもしれない

でも
このわたしには
あなたを引き留めるものなど
なにもなかった

勇気も
強さも
あなたが求めるすべてが
わたしを
小さくする

限りなく
限りなく
小さくなったわたしは
あなたの
たった一言で
もろくも粉々になってしまった

今なら
あなたの願い
かなえてあげられる

もうわたしは
あなたの前には
現れない

もう二度と
あなたの目に
止まることなどないから

posted by ネロリ at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネロリの Cafe Poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

河津桜U

2005_0110熱海・梅園0005(1).JPG
first-finale



河津桜U


どんなに寒い真冬でも

このぬくもりは忘れない

長い冬がやってきても

寂しくなんかない

あなたさえ

そばにいてくれたなら
posted by ネロリ at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネロリの Cafe Poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河津桜

河津 039(1).JPG

PHOTO:by first-finale


河津桜T


河津桜・・・

いつもなら
数ある中のひとつ

そのみごとに咲き乱れた
幾千の花びらのなかに
目立たず
先んじず
何気なく存在する
ただひとりのわたし・・・

今日は特別

あなたが
わたしに気付いてくれた

わたしのために
時間をくれた
posted by ネロリ at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネロリの Cafe Poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

ことばの重さ

ことばの重さ


あなたのささいな言葉が
わたしを狂気にさらす

よくある話と人は言うけど
そんなに単純じゃないよ

なにもかもいやになってしまった
なにもかも捨てたくなった
そんな気持ちが生まれたのは
おそらく自分が嫌いになったから

そう
あなたでも
ほかのだれでもなく

たとえ
だれかを恨みたくなっても
そんな自分が
ただ
どうしようもなく嫌いになる

言葉がどんなに人を傷つけるか
だれよりも
自分が一番知っているから

ことばの重さ
計り知れないってこと
だれよりも
知ってるから

posted by ネロリ at 22:16| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネロリの Cafe Poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。