2005年07月31日

エッセンシャルオイルのお話その5:カルダモン

今週の「アロマのお話」は「エッセンシャルオイルその5:カルダモン」です。

 カルダモンときくと、カレーを思い出す穂とも多いと思います。
 カルダモンは南の国のショウガ科の植物なんですが、南の国は、1年中暑いので、食欲が落ちて疲労困ばいしてしまわないように、植物の多くは、消化器を促進させる作用をもっているんですね。
 丁度この夏の季節には、こういった精油が夏ばてをしない為に一役かってくれるので、覚えておかれるといいですよ。

 この精油は種子から採られるんですが、種子というと種ですから、命のはじまり、エネルギーを感じさせてくれますよね。たしかにこの精油、身体に刺激を与えて活力・エネルギーを与えてくれたり、身体を温める作用や、同時に心も温めてくれるという頼もしい精油です。
 これからまさに何かに挑もうとするときにアドレナリンの分泌を促進させて気持ちを奮い立たせてくれるので、スポーツの試合の前なんかにいいですね。
 また、活力がでるということで、男性の香水にもよく入れられます。
 
 インドでは、このカルダモン、アーユルベーダの葉として3000年以上の歴史を持っていて主に呼吸器、消化器、発熱の治療に使われていたそうです。

 香りのイメージは、スパイシーだけど、甘い、鼻と頭がいっぺんにスッキリ目覚めてしまう神経が研ぎ澄まされる香りです。

 夏ばてで、元気が出ないというあなたには、心も体も元気にしてくれるので、ゼヒおすすめしたいエッセンシャルオイルです。

 今週の「アロマのお話」は「エッセンシャルオイルその5:カルダモン」でした。

posted by ネロリ at 10:30| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

7/24 ONAIR

7/24 ONAIR
7月も残すところ1週間!夏が過ぎゆくのは早〜いですネ!
暑い日差しの中、今日もアロマな時間がやってきました♪
伊東は、海も山も自然を求める人々でいっぱいで〜す♪るんるん


MUSIC1
   るんるん幸せのうた/花・花


アロマのアロマのお話
   喫茶店『エッセンシャルオイルその4:カモミール・ローマン』


MUSIC2
   るんるん夢の真ん中/河口恭吾


Sea Side Story(Reading Poem)
   ぴかぴか(新しい)ほわんさんのPoem 『このスピードで』

posted by ネロリ at 10:39| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | OnAIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほわんさんのPoem「このスピードで」

ほわんさんのPoem
本

「このスピードで」

靴ひもしっかりしめなおして
つま先で地面を叩いたら
さぁ、走り出していこう!
風を追い越す勢いで

走り出す前の不安や恐怖(こわさ) そんなものは心配無用!
一旦走り出しちゃえば そんなのどっか飛んでくから…
そうさ だって、ほら!
僕にだって走れた…!

このスピードで… このスピードで…
ただひたすら 前を向いて
あの輝きの向こう側に向かって走っていくんだ
悲しいこととか自分を縛るしがらみとか
振り落とす勢いでさぁ

このスピードで… このスピードで…
もう誰も僕を止められない
このスピードで…
僕は駆け抜けて行くよ
さぁ…君も…
行こう!!


『このスピードで』。これは詩の中にもありますように、『風を追い越す勢い』を楽しんでいただけたらなぁと思います。
つくる経緯としては、ただ僕が思いっきり走ってみたいと思ったという(苦笑)
見渡す限り緑、緑、緑!の広大な草原を、飛行機のポーズで(サッカー詳しい方ならわかるかな)走っていくような、そんなイメージ。
ちなみにここからは蛇足なんですが、誰だったかこんな感じのタイトルの歌を出してた気がします…べつに盗作したわけではないんですが、どうしよう…内容かぶってたらどうしよう…(汗)


猫ほわんさんの爽やかなPoemでした。「僕にだって走れた」この言葉がとても優しく励ましてくれます。素敵なPoemをありがとうございました。
posted by ネロリ at 10:35| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sea Side Story(reading poem) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エッセンシャルオイルのお話その4:カモミール・ローマン

今週の「アロマのお話」は「エッセンシャルオイルそ4:カモミール・ローマン」です。

 先週、カモミール・Jについてお話したときにJがアレルギー・炎症・潰瘍の緩和に役立つのに対してカモミールRの方は精神的なことに起因して起こる痙攣や痛みの緩和に役立つことをお話しましたが、このRのテーマは鎮痙・鎮静作用なんですね。

 実際気持ちによゆうがない時っていうのは、刺激がほんのわずかでも痛みに敏感になってしまいますが、ストレスによって調子が良くない時、頭痛・神経痛・歯の痛み・軽い筋肉痛など、ストレスから起きてるな〜と思ったら、このカモミールRを嗅いでみてください。
 神経を鎮静させたり、筋肉を緩めたり、と働いてくれるので、体全体がリラックスムードになり、症状が軽くなっていくのを感じると思いますよ。

 それに、とても優しい精油なので、小さい子どもでも使えるんですね。
1滴くらいを室内に拡散させる程度なら、1歳未満の赤ちゃんにもいいですよ。
 また、保湿作用が高いので、乾燥して痒い肌や、老化対策のスキンケアにも欠かせないですね。
 そして、このカモミール・ローマン、「逆境に負けない植物」としても知られています。癒されてリラックスすると同時に、また頑張れる自分を取り戻してくれる、とっても頼もしい精油です。

 一つだけ注意しなければならないのは、妊娠初期の方は禁忌ですので、使用を避けてくださいね。

 今週の「アロマのお話」は「エッセンシャルオイルその4:カモミール・ローマン」でした。

posted by ネロリ at 10:20| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アロマのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

7/17 ONAIR

7/17 ONAIR
今日も暑い夏の日差しを受けて、伊東の海はまぶしそうに光ってた!
爽やかな風と青い海と共に、今日もアロマな時間がやってきました♪
今日も素敵な音楽をあなたの元へお届け〜るんるん


MUSIC1
   るんるん飛び方を忘れたちいさな鳥/鈴木 雄大


アロマのアロマのお話
   喫茶店『エッセンシャルオイルその3:カモミール・ジャーマン』


MUSIC2
   るんるんOnly One/鈴木雄大


Sea Side Story(Reading Poem)
   ぴかぴか(新しい)ちょろっけんさんのPoem 『エンドレス』

posted by ネロリ at 22:29| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | OnAIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょろっけんさんのPoem「エンドレス」

ちょろっけんさんのPoem
本
「エンドレス」
憎しみの連鎖は断ち切れず
繰り返される戦闘

無差別に行われる殺戮(さつりく)に
血の海に浮かぶのは閉ざされた未来

焼き尽くされた大地に残ったモノは
やり場を失った怒りと哀しみ

そこから立ち上がった者達に生まれるのは
復習ではないと願います


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
最近、戦争をテ−マにした作品が頭に浮かんで
きます。テレビや映画を観る事が多いので、そ
の影響なんでしょうか?でも、考えさせられる
事が多かったので、今回はあえて投稿させても
らいました。決して目を逸らさないで欲しいか
ら・・・。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


猫とても考えさせられるPoemでした。戦争に至るには確かにいろんな問題があってのことです。でも、戦争が問題を解決してくれることなどあるのだろうか。。。問題に終止符を打つどころか、復讐に復讐を重ね、むしろ問題は複雑になるばかり。犠牲の大きさを考えると、何の解決にもならないような気がします。ちょろっけんさん、2週続けてありがとうございました。ネロリ
posted by ネロリ at 22:19| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sea Side Story(reading poem) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エッセンシャルオイルその3 カモミール・ジャーマン

「アロマのお話」
エッセンシャルオイルその3 カモミール・ジャーマン


 「カモミール・ジャーマン」と聞くと皆さんは何を思い浮かべますか?
 ハーブティの好きな方がよくご存じのカモミールティ。
 キク科の白い花びらで黄色の花心。
 カモミールは、ジャーマンの他にローマンというのもありますが、作用はよく似ているとはいえ、含まれている成分はかなりの違いがあります。
続きを読む
posted by ネロリ at 22:01| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

7/10 ONAIR

7/10 ON AIR

MUSIC1
   るんるんありがとう/政岡 玄


アロマのアロマのお話
   喫茶店『エッセンシャルオイルその2:オレンジ』


MUSIC2
   るんるんかえろうか/ちみん


Sea Side Story(Reading Poem)
   ぴかぴか(新しい)ちょろっけんさんのPoem 『過ち』
posted by ネロリ at 11:07| 静岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょろっけんさんのPoem

ちょろっけんさんのPoem
本

「過ち」

人は何故に繰り返すのだろうか

周りが脅威なモノを造ると
それを超えるモノを造ろうとする

自分を脅かすモノは
徹底的に排除しようとする

やられたからやり返す
その繰り返し

防衛という名の立前

一体何の為に戦ってるのかすら
解らなくなる程の矛盾

思想・人種・・・ありとあらゆる
そう 意味のない境界線

何故に解り合う事が出来ない
いや
何故に解り合おうとしないのか

その課程にどれだけの血が流れ
どれほどの涙が零れ
限りない犠牲が払われているのか

誰よりも強く
誰よりも高く
誰よりも先へ

それを求めるには方向が違いすぎるだろ

人間は
その自ら育てた闇に呑み込まれて
滅ぶ一途を辿る一方ではないか

歴史が物語ってる
争い事の果てに何があるのかを
本当は解ってるはずなんだ

目を逸らしちゃいけない
想いを逃がしちゃいけない

一秒刻みで色褪せ
醜く歪んで壊れゆく世界

この真実に
そろそろ幕を降ろしてもいい頃だろ

諦めなければ
決して不可能な事じゃないはずだよ



猫戦争・・・。どんなに崇高な目的があるようにみえても、愛する人の命を奪い、憎しみを増幅させ、心を破壊してしまう戦争。そこから生まれてくるものは何?答えは何を意味するのでしょうか。とても考えさせられるPoemです。ちょろっけんさん、ありがとうございました。ネロリ
posted by ネロリ at 10:21| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sea Side Story(reading poem) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エッセンシャルオイルその2:オレンジ

 今日は「エッセンシャルオイル・その2オレンジ」についてお話ししましょう。

 「オレンジ」と聞いて、香りを思い浮かべられないという人はほとんどいないと思いますが、エッセンシャルオイルの「オレンジ」は、まさに、あのオレンジそのものの香り。
 この香りが嫌いな人ってめったにいないのではないかと思いますね。この「オレンジ」特徴から精油の働きがとてもよくわかります。皆さん、オレンジ色って何を連想します?形とか色とか・・・なんか太陽を思わせると思いませんか?まるで太陽をいっぱい浴びたような温かさを与えてくれるのがこの「オレンジ」なんです。とても明るい無邪気な気持ちにさせてくれる香りですよね。それでいて、眠気も誘うなど、リラックス効果も期待できる香りでもあるんですよ。
 オレンジのどこからこの精油がとれると、みなさんは思いますか?オレンジの河の色のついた部分。あそこから採られるんです。皮をむいたときって、内側の白い部分、ちょっとぬるっとしますよね。あのヌルヌル、じつはあれが精油なんですね。
 そして、このオイル、香りを嗅ぐと、ビタミンCを吸収する働きを高めてくれます。オレンジの皮の部分って、たくさんビタミンCが含まれていますけど、なんか特徴が共通していますよね。
 「オレンジ」の種類には「オレンジ・スイート」と「オレンジ・ビター」があって、スイートの方が甘くて明るい香りです。ビターの木からは、3種類の精油が採れるんですけど、1つは果実の部分を圧搾して採るオレンジ・ビター、2つ目は小さな白い花から採る、ネロリ、わたしの名前の由来です。そして、3つ目は小枝や葉の部分から採るプチグレンという精油。同じ木でも採る部位によって、香りが違ってくるんですね。さらに、「オレンジ」は、食欲のない人にお勧めです。食欲のある人は尚、食欲が出てきますので、ダイエットしたい方はやめといた方がいいかも。かいだ途端、お腹がキュキュキューっと、鳴っちゃうんですよね。そんな方はグレープフルーツの精油がいいですよ。でも消化の弱い方には、どちらもお勧めです。
 今週のエッセンシャルオイルのお話は「オレンジ」でした。
posted by ネロリ at 09:30| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

unoのゲスト出演!

今日の番組は特別だった!
unoのお二人がゲスト出演。最高!

オープニングナンバー以外は
全部uno一色でONAIR。
最高でした〜♪

あ〜あ、でも
昨日は熱海で、今日は伊東でライブだったのに
仕事が入っていてどっちも聴けなかったのが残念!
かなしいよ〜。

でも、3日間楽しい日を過ごせました!
重成さん、里美さん、ありがとう!!

posted by ネロリ at 23:35| 静岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

unoのゲスト出演で特別番組に!

7/3 ON AIR
P1050569
(1).JPG

今日の番組は、スパニッシュジャズのピアノ&ギターのデユオ「uno」のお二人をゲストにお迎えしての特別番組となりましたexclamation


るんるんMUSIC1
   フラッシュバック/uno

   
   この曲はunoの代表曲といってもいいくらい。
   かっこいいし、元気が出る。
   なんでもこの曲を聴くと仕事がはかどり、営業成績があがるそうな。。。
   アドレナリンが発揮しまくります☆ 

るんるんMUSIC2
   月は光りぬ(ライブ)/uno

  
   とっても思い出深い曲。
   去年のマリンタウンのライブで、当時新曲だったこの曲が演奏されたときは
   心がビビッときたのを覚えている。
   辺りはシーンと静まり、月灯りに照らされた海が歌を歌っているようだった。
   とっても綺麗な曲。ジーンと胸が熱くなり、涙があふれそうになったのを覚えている。

るんるんMUSIC3
   バルセロネータ/uno


   unoのアルバムのなかの大平重成さんの唯一の作曲。
   (殆どの曲は里美さんが作曲している。数分のひらめきで作曲してしまうほどの天才だ)
   粋な感じ。とっても爽やかな男らしさを感じさせる。
   海と風を感じながら軽快な旅が出来そうだ。
   
   
unoさんたち☆ゲスト出演ありがとうございました♪
   7月31日、また伊東でお願いしますね♪
   
posted by ネロリ at 22:35| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | OnAIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

いなくなるということ

いなくなるってこういうことなんだね。

時計はとまることもなく
いつもと変わらない日常がある。
頭のなかには仕事がびっしりつまってて
来月の予定を書き込んで
ぬかりないようにチェックをする。
もう月末だ。
そんなことばをつぶやきながら
せわしい時間の流れに
ずっと朝から飲みこまれてる。

レッスンの合間にシェリーが帰ってきた。
「あら、シェリー。綺麗な箱・・・」
ブルーの綺麗な箱に入ったシェリーは眠っていた。
「シェリー、死んだ・・・眠るように逝ったって。。。」
のみこむのに時間がかかった。
考えてなかった。そんなこと。
軽い時が流れた。
レッスンは続いた。

夜の予定も時間との競争だ。
まだまだ手は休められない。
考えるゆとりもなく
気付くとみんなが眠ってる。
ひとり取り残されたみたいだ。

でもまだ終わらない。
こうしてきっと
シェリーを忘れていくんだ。
1日が来て1日が去っていく。
気付くとずっと昔の事のように思えて
なんとなくぼんやり思い出すのだろう。

手を休めたものの
シェリーを見ることができない。
シェリーと呼べない。

軽い時間の流れの中で
漂うわたしの心。
今はこのままがいい。。。

明日になったら
ゆっくりゆっくり足を下ろせばいい。
posted by ネロリ at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネロリの Cafe Poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

6/26 on air

6/26 ON AIR

MUSIC1
   あめふり/拝郷メイコ


アロマのアロマのお話
   『エッセンシャルオイルその1:イランイラン』


MUSIC2
   花鳥風月と素晴らしき日々/神戸海軍総連所


Sea Side Story(Reading Poem)
   あやのさんのPoem 『未来に』
posted by ネロリ at 22:20| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | OnAIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あやのさんのPoem

あやのさんのPoem(コメントもあります)
本

未来に

もし愛するひとが出来たら
「キミのために生まれてきたんだ」
って

もし愛するひととの子供が出来たなら
「ママのもとへ生まれてきてくれて
ありがとう」って

手紙でも詩でもなく
自分の声で伝えて ぎゅっと抱きしめたい


−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ネロリさんお久しぶりです。
今回は詩を書いてみました☆
この詩は最近看護で「命」を学ぶようになっていろいろ考えて書きました☆


猫あやのさんの素敵なPoemでした。ありがとうございました。
とっても夢のある可愛いPoemですね。愛する人のために「手紙でも詩でもなく自分の声で伝えてぎゅっと抱きしめたい」っていう最後の一文、とっても素敵ですね。いとおしさがあふれています。ネロリ
posted by ネロリ at 20:20| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sea Side Story(reading poem) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エッセンシャルオイルその1:イランイラン

 さて、今週からはエッセンシャルオイルについて、お話しましょう。代表的な32種類のオイルについて、毎週、1つずつご紹介します。
 エッセンシャルオイルについては、以前に毎週木曜日の生放送でお話していましたが、改めて、この番組のコーナーでご紹介したいと思います。

 今日は「エッセンシャルオイル・その1イランイラン」についてお話ししましょう。
今週は「イランイラン」です。

 このエッセンシャルオイルは、南の国の甘い雰囲気の香りで、この香りを嗅ぐと、イライラしていつも緊張していても、ゆっくりした気持ちになれるんですね。実際、血圧の高いかたに好まれる香りなので、この香りがお気に入りというあなたは、もしかしたらチョット、血圧が高いのかもしれません。
 この花を知っているというかたいらっしゃるでしょうか。わたしはまだ、実際に見たことはないんですが、ちょっとグロテスクな感じのする花です。
 花の大きさは直径10cmほどで、黄色の花びらは肉厚で、ちょうど、いちょうの葉をビロードでコーティングしたような触感だそうです。この「イランイラン」、マレー語で「花の中の花」という意味があるそうですが、確かに、とてもあまいエキゾチックな香りなんですね。「香水の木」として有名で、「貧乏人のジャスミン」とも言われています。でも、シャネルのNO.5などの香水にもよく用いられているんですよ。
 価格が比較的、お求め安いんですね。ジャスミンですと、ローズ、ネロリと並んで、かなりお値段がはってしまいますが、イランイランは作用としては、ジャスミンととてもよく似ているところもあり、婦人科系にも役立つ精油です。
 ちなみに、インドネシアでは、新婚のカップルが夜をともにするベッドの上にこの花びらをまき、ムードを高める週間があるそうです。とてもロマンチックですよね。
 今週のアロマのお話「エッセンシャルオイル その1イランイラン」でした。
posted by ネロリ at 08:53| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アロマのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

今日の収録はくたくた・・・

今日は(昨日でした)大変だった。
MDの番組収録が失敗の連続で、なんどもやりなおしたあげく
やっと完成した!と思いきや
次の週の収録にうつったところでちょっとしたミスがあり
まあ2週目がはじまったばかりだから、
Tr2だけ消してしまおうと思って動作を・・・。
デデデ〜!!!が〜ん!がく〜(落胆した顔)
ぜ、ぜんぶ消してしまった。。。がくっ!。。。もうやだ〜(悲しい顔)

もう言葉がありません。
一気に凹みました。
もうダメ・・・ふらふら

でも今録らねば時間が・・・もう後がない。
最悪な精神状態になりながら
笑顔で再び収録を・・・。

こんな事は初めてだ。
こんなことをしょっちゅうやってたら体がもたん。

そんなこんなで後はただまっしぐらに終了に向かって
闇雲に走り続けたようなかんじ。。。
あ〜〜〜、、、くたびれた。
12時半に始まって終わったのが3時半。
生放送でもこんなに疲れたことはない。

頭がカチコチになり、頭痛が。。。
どうやら血圧が異常にあがったらしく
頭がのぼせ状態。ちっ(怒った顔)
ぐっと頭を抑えられている感じ。
耳はゴンゴンしている。

まっしぐらに熱海のホテルへ。
整体で1時間半くらいかけてほぐしてもらった。
あ〜気持ちがいいな〜。
頭がらくになった〜♪わーい(嬉しい顔)
ありがとう、本当にありがとう、感謝です☆ぴかぴか(新しい)

posted by ネロリ at 03:41| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

木村ユウさんのPoem

木村ユウさんのPoem
本

「影」

体に椿の匂いが残る。
僕は暗い坂道を上っていく。

人生はこれだけ?

僕はヘッドライトに照らされている。
ヘッドライトはすぐさま通り過ぎていく。
でもすぐにヘッドライトは、やってくる。
君は言う。
これだけ?

僕は言う。
僕らが歌を歌っていたのは、遠くだよ。
明日のことは何も知らず、
僕に言えることは何もなく、
ただいつもの朝がきて君に会いたい。


 木村ユウさんのPoemでした。
どんな状況で作られたPoemなのか、よくわからないんですが、
ただ、少ない言葉のなかにとても深い意味があるように思えます。
タイトルは「影」、場面は、椿の匂い、暗い上り坂、ヘッドライトなど、おそらくいつもと変わらない日常の背景、そんな中で、いつも出会う彼と彼女
 そんな場面を思い浮かべてみました。
 人生はこれだけ?
 彼女の問いかけには時間に流れがあるのに、彼の答えには静止した時を感じます。
 「僕らが歌を歌っていたのは、遠くだよ。」
 実際に歌っていたのか、象徴的な言葉なのかわかりませんが、二人に共通していた素敵な時間が、今はまるで影のように現実味を帯びなくなったのかもしれません。それでも、最後にたった一言、「ただいつもの朝が来て君に会いたい」。そこにたった一つの現実、大切な意味を感じます。
 木村ユウさんの素敵なPoemでした。ありがとうございました。猫ネロリ
posted by ネロリ at 02:08| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sea Side Story(reading poem) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマセラピーの楽しみ方 基礎編その7リラックス

先週は「アロマセラピーの楽しみ方基礎編・その6スリムボディ」についてお話ししました。
 今週は「アロマセラピーの楽しみ方 基礎編その7リラックス」

 梅雨に入りますと、何かと身体の不調を訴える方が多くなります。温泉に入ってのんびり、というのも、この時期最高ですね。雨の日の方が温泉がにぎわうというのもなんだかうなづけます。
 今日は、たまりにたまった疲れや、日頃のストレスから解放されるために、どんな精油が良いか、あるいは筋肉の疲れやコリなど、身体を癒すためにどんな精油を選んだらよいかということについてお話しましょう。

 一口に「疲労」といってもいろいろあります。体力のいるお仕事の方は、筋肉疲れや肩のコリなどで苦しんでいると思いますし、精神的なダメージやストレスの為に苦しんでいる人もいるでしょう。
 ではまずは、最初の方、身体を酷使しているという人、疲れがたまっていると言う人、代表的なのはラベンダー、どこにでも登場する優れものですが、筋肉疲れや筋肉痛、肩こりなどにお勧めです。また、ゼラニウムなどはリンパの流れを良くし、老廃物を出しやすくしてくれるので、体液の浄化に役立ちます。たまった疲れも一緒に流してくれるでしょう。
 朝の目覚めや、身体のリフレッシュには、ペパーミントやローズマリー、レモンなどがお勧めです。
 また、メンタルな面での疲れですが、気持ちをのんびり休ませたいときは、ここでもラベンダーで、ゆったりと気持ちを落ち着かせましょう。また、ショックや不安などのストレスにはカモミールローマンや、ネロリなどがお勧めです。
 もう一つ、心が弱気な時は、ローズやジャスミンで心丈夫にしてあげるといいですよ。とっても優雅なお花のイメージと共通するものがありますね。

 さて、それではいつどんな風に使えばいいかということなんですが、方法はたくさんあります。こうでなければいけないという決まりはありませんが、疲れを癒すのに効果的なのはやはり、まずはお風呂でしょう。お湯を張った湯船に精油を最大で5,6滴位ですが、精油は油ですので、お湯に溶けませんから、お湯に一緒に溶かせるような乳化剤になるもの、たとえば、蜂蜜や牛乳、天然塩などに混ぜて入れるといいですね。時々かき混ぜながら湯船にゆっくり、10分から20分位つかりましょう。ぬるめのお湯ですと、ゆっくり入れます。
 また、朝の目覚めに朝風呂に入ると言う方は、リフレッシュにとってもいいローズマリーでリフレッシュしましょう。また、フランキンセンスやゼラニウムなどで心もさわやかになります。
 また、火照ったからだや筋肉の火照り、寝苦しい夜には、ラベンダーに加えて、ペパーミントを1滴でも入れると、しのぎやすくなります。

 今日は基礎編ということで、リラックス作用のある精油をご紹介しました。
 応用編では具体的な活用法についていつかお話したいと思います。
posted by ネロリ at 01:56| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/19

6/19 ON AIR


MUSIC1
   Hello Again JOJO/平原 綾香


アロマのアロマのお話
   『アロマセラピーの楽しみ方 基礎編・その7 リラックス』


MUSIC2
   いつのまにか少女は/持田 香織


Sea Side Story(Reading Poem)
   木村ユウさんのPoem 『影』
posted by ネロリ at 01:42| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | OnAIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

2005年06月19日

人生は貯金。。。

同じ経験をしているようでも
人は受け止め方が違うことってあるよね。
その理由の一つが「価値観」。
続きを読む
posted by ネロリ at 13:48| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

作詞しましたぞ♪

あの夏がまた来る    作詞:ネロリ

T
 白い貝殻 ひろいあげ 
 振り返り 君が笑った
 いつまでも君を守り続けると
 僕らは かなわぬ夢を描いた
 あの夏がまた来る

 ※ こんな日が来るなんて 思わなかった
   僕らは何を 壊したんだろう

 あのころは 楽しかったねと
 君がつぶやく
 遠くを見つめる君のまつげが
 僕に 別れを告げていた

U
 風が運ぶ 白浜の
 うち寄せる波が 優しくて
 いつまでも二人 幸せだったね
 僕らは限りない 愛を誓った
 あの夏がまた来る

 ※※こんな日が来るなんて 思わなかった
   僕らは何を 見失ったんだろう
 
 あのころが 懐かしいねと
 君がつぶやく
 君のため 今僕にできることは
 君を 自由にすることだけ

 ※ こんな日が来るなんて 思わなかった
   僕らは何を 壊したんだろう

 ※※こんな日が来るなんて 思わなかった
   僕らは何を 見失ったんだろう
posted by ネロリ at 02:51| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

たどりつきたい

たどりつきたい


青い空を追いかけて
どこまでも走り続けたい

時々風の中に飛び込んで
白い空気を思いっきり吸いながら
春の優しさを感じたい

道は遠くとも
険しいでこぼこ道でも
信ずる心があれば
何も恐れることはない

守らなければならない大切なものは
そんなに多くはないのだから

この空の果て
青いエネルギーの源
わたしはそこにたどりつきたい
posted by ネロリ at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネロリの Cafe Poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆとり

ゆとり


ゆとりとは
余裕があること

心のゆとり
時間のゆとり
お金のゆとり

考えるゆとり
振り返るゆとり
計画をたてるゆとり

許すゆとり
笑うゆとり
譲るゆとり

どんなゆとりも
自分を広げていなければ
得られない

もっと大きく息をしよう
もっと大きな視野をもとう
もっと大きな心をもとう
もっと大きな夢をみよう
もっと大きな愛で包もう

posted by ネロリ at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネロリの Cafe Poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。